• 睡眠でキレイになれる美容

    睡眠は十分にとれることで身体の修復が行われます。


    逆に寝不足だったりすると体調が悪くなりがちです。

    こうして不調が起こるのは体の修復が十分に行われなかったからなのです。
    眠っている間に身体が修復されることで、体内の血液の循環が良くなり、肌にも栄養が行きわたります。


    美しい肌を保つためには良い睡眠が必要であり、美容効果もあります。
    人間の身体の細胞は睡眠中に新陳代謝を行い、肌細胞の修復や再生が行われます。
    美しい肌が作られるための成長ホルモンが分泌される最も多い時間帯があり、夜10時から深夜2時までの時間帯でシンデレラタイムと呼ばれる時間があります。

    あなたの知らないALAの情報を提供中です。

    この時間帯に良い睡眠が行われることで肌への美容効果が高まります。



    肌をキレイにするための美容効果を得るには、ただ睡眠を十分にとるだけではなく、その効果を出すためにいくつかの成分を十分に摂取しておく必要があります。

    その栄養素はタンパク質とビタミンCであり、肌の張りに欠かせないコラーゲンなどもタンパク質の一種です。
    アミノ酸もタンパク質を構成している成分であり、美容の根源となる成分でもあります。



    ビタミンCについても、美容には重要な栄養素として挙げられ、美肌のもとになるコラーゲンを摂取した時、身体に吸収されて皮膚に行きわたる時の作用を助ける成分でもあります。

    ビタミンCは紫外線に弱く、日中たくさん日の光を浴びた時にはビタミンCが失われやすくなるので、寝る前にビタミンCをたくさん取り込むことでコラーゲン生成がしやすくなり美肌づくりの効果も得られます。